才谷屋のこだわり

皆様に喜ばれ愛される明太子屋さんになれればこれ以上の喜びはございません。
大量生産では出せない本物の味を是非一度ご賞味くださいませ。

調味料

味付けには厳選した素材を使用

私ども才谷屋で一番気をつけていることは、味はもちろんのことですが、徹底した選別をおこない安定した味のご提供を心がけております。 味付けには北海道産昆布、鹿児島串木野産鰹節、京都伏見産唐辛子など調味料にも徹底したこだわりをもって一つ一つ丁寧に心を込めて製造いたしております。

厳選した3つの素材

無着色・風味

調味料に頼らない
明太子本来の風味をお楽しみください

鮮度落ちによる変色を赤い着色料でごまかす必要もありません。当店は全商品無着色です。 才谷屋での製造工程では食品添加物は一切使用しておりません。 もちろん酸化防止剤や防腐剤なども使用していないため冷凍・冷凍便での販売となっております。 これは例えば真夏のお持ち帰りの時、宅配便での配達時の安全を一番に考え、より新鮮な状態でお客様にお召し上がりになって頂く為です。 しかし、成熟卵だけを仕入れようとするとどうしても中間業者を通さなければなりません。 仕入れた段階ですでに若干の添加物が使用されています。これは仕方がないと言うほかございません。 調味料に頼らず明太子本来の自然な風味を生かすために鮮度は不可欠です。生臭さを酒でごまかす必要もありません。磯の香りをお楽しみください。

新鮮

明太子は鮮度が命です。

通常、助惣鱈(すけそうたら)は、工場に運ばれた後加工されますが、 当店のたらこは船の上で卵を取り出し、その場で急速冷凍していますので鮮度は抜群です。 その中でも極太のたらこを厳選していますので粒子が大きいのが特徴です。

手造り

熟練された職人による選別

手造りと大量生産の違いはどこにあるか? こだわりを全て書くとなると大変長くなりますので端的に申します。食品には大きく分けて科学的に研究され大量に造られる食品と料理人が作るいわゆる手造りとに分かれると私は思います。 安定した商品、特にたらこは生き物ですので個々によって状態が異なります。 魚卵には排卵直前の卵やまだ未熟な卵などさまざまです。 ひとつひとつたらこを破り確認する事はできないですから安定して完全な商品を御客様にご提供するには熟練された職人による選別が不可欠です。手造りがゆえ、製造量には限りがございますので御早めのご注文をお願いいたしております。

賞味期限についての説明:半解凍で小分けにされて冷凍保存されますと美味しく召し上がれます。賞味期限→冷蔵:10日、冷凍:約2カ月。できるだけ冷蔵庫での解凍、もしくは常温での解凍をお願いいたします。小分けの冷凍がおすすめです!電子レンジでの解凍だけは、 素材の味が壊れますのでお勧めできません。

賞味期限
冷蔵:10日、冷凍:約2カ月

できるだけ冷蔵庫での解凍、もしくは常温での解凍をお願いいたします。
半解凍で小分けにされて冷凍保存されますと美味しく召し上がれます。

コンセプト:才谷屋の魂、想いは、明太子に。

私が明太子製造に携わったのが15年ほど前、当時レストランを経営していましたが明太子の作り方を初めて聞いた時には料理人の想像をはるかに超えたものでした。 当時明太子の歴史は50年ほどでしたが残念なことに明太子は科学的な進化を遂げていました。 科学的というのは食品添加物によって研究され作られる食品です。 27年もの間私は料理人として食に携わってきましたが、添加物についての知識など皆無です。 一流ホテルでの勤務も経験しましたが、使う添加物といったら味の素(グルタミン酸ナトリウム) くらいです。 この現状を知った時、料理人としての腕がなるというか、血が騒ぐというかそういう想いがしたのを覚えています。

そもそも添加物とは調理の手間を省くためのものだと私は思います。 料理人であれば皆そうだと思いますが添加物などの知識を学ぼうなどとは思いません。 良い素材にどう工夫して美味しい物を造るか、それが料理人としてのプライドだと思います。 こだわりを持ち手間暇かけて造れば絶対に美味しい明太子が造れると確信し、レストランで、お客様の声を聞きながら試行錯誤し、今の才谷屋の明太子が完成しました。

明太子造りは本当に難しいです。
更に美味しい明太子をお客様にご提供できますよう日々努力してまいります。

ここまでお読みになられたお客様、ありがとうございます。
才谷屋の魂、想いは、明太子(商品)にあります。
明太子をお召し上がりになるひと時に「ときめき、幸せ」を感じて頂ければ幸いでございます。

120kgの明太子から大きさを選別し、うちわずか20kgしか特選明太子に選ばれません。